キム・スヒョン「サイコだけど大丈夫」キャスト&あらすじ【まとめ】

 キム・スヒョンソ・イェジが主演を務める韓国ドラマ「サイコだけど大丈夫」が、Netflixで配信されている。本作のあらすじとキャストを紹介したい。(編集部・梅山富美子)

あらすじ

 愛を知らない人気童話作家コ・ムニョンと、精神病棟で献身的に働きながら自閉スペクトラム症の兄と暮らすムン・ガンテの恋模様を描く本作。辛い思いを抱えて生きる2人は、互いの心に癒やしをもたらしていく。

[PR]

キャラクター&キャスト紹介

ムン・ガンテ
保護士のガンテは、兄が“蝶が飛ぶ夢”を見るたびに引っ越しと転職を繰り返している。病院に朗読会のためにやってきたコ・ムニョンと最悪な出会いを果たす。

演:キム・スヒョン
1988年生まれの32歳。「ドリームハイ」「太陽を抱く月」「星から来たあなた」、映画『シークレット・ミッション』(2013)と数多くのヒット作に出演する人気俳優。2017年10月から2年間の兵役義務を終え、「サイコだけど大丈夫」が復帰作となった。

コ・ムニョン
人が傷ついても気にもかけない、愛情を知らない童話作家。偶然出会ったガンテが気になっていく。母親は有名な小説家だが亡くなっており、建築家の父親は精神病院に預けている。

演:ソ・イェジ
1990年生まれの30歳。「夜警日誌」(2014)で注目を浴び、若手俳優が多数出演した「花郎<ファラン>」(2017)で叔明王女を演じた。

ムン・サンテ
ガンテの兄。自閉スペクトラム症で、“蝶が飛ぶ夢”を見る時期が年に一度やってくる。コ・ムニョンの童話が好き。

演:オ・ジョンセ
1977年生まれの43歳。「椿の花咲く頃」(2019)のノ・ギュテ役が好評を博し、第56回百想芸術大賞で男性助演賞を受賞した。

ナム・ジュリ
ガンテの地元であるOK精神病院で働く看護師。ガンテのことを気にかけている。

演:パク・ギュヨン
1993年生まれの26歳。これまで「ただ愛する仲」「あやしいパートナー」「第3の魅力~終わらない恋の始まり~」などに出演してきた。

[PR]

そのほかのキャスト

チョ・ジェス 演:カン・ギドゥン
ガンテの唯一の友人。ガンテに頼まれ、サンテの世話をすることもある。

イ・サンイン 演:キム・ジュホン
出版社の代表。ムニョンに振り回されることが多く、彼女が起こした問題をもみ消すために賄賂を使おうとすることも。

ユ・スンジェ 演:パク・チンジュ
サンインの出版社で働く女性。アートディレクターとして入社したが、雑用係として扱われてしまっている。

Netflixオリジナルシリーズ「サイコだけど大丈夫」独占配信中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]