実写版『ムーラン』吹き替え声優キャスト【まとめ】

『ムーラン』

 ディズニーの名作アニメーションを実写化した『ムーラン』が9月4日に日本公開! ここでは、本作の日本語吹き替え版キャストをご紹介します。(編集部・倉本拓弥)

【8月25日更新】『ムーラン』は9月4日よりディズニーの公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で独占配信に変更となりました。

ムーラン役:明日海りお

『ムーラン』

 「もしディズニーの吹替のオーディションがあれば是非エントリーしたいです!」と事務所の人に伝えようと思っていた時にちょうど『ムーラン』のオーディションの連絡が来て、鳥肌が立ちました。戦いのシーンも多く演じてきているため、力強いかけ声や、「ハァ~!」とか「フッ!」などの息遣いにはすごく役に立ったのではないかなと思います。

[PR]

シェンニャン役:小池栄子

『ムーラン』

 夢だったので嬉しかったです! 魔女役はやりがいがあります。過去に国を追い出され、孤独な魔女として生きている中でムーランと出会うのですが、「本当の自分はこんな風ではなかった」と葛藤しながら、時には姉の様に、 時には母の様にムーランを導くんですよ。シェンニャンって、実はとっても優しくて愛情深い人だったんだろうなぁと思いました。私も声をあてながら、ウルウルッと泣きそうになってしまいました。

ホンフイ役:細谷佳正

『ムーラン』

 映画を全て観終わった時、今だからこそ公開されるべき作品だと思いました。一体何が、人を決定するのか? 本当に大事なもの、本当に必要な力とは何なのか? 立場や性別を超えて、本当の自分になっていく事。本作がこの時代に公開されることの意味を、沢山の人々に感じて欲しいと思います。

クリケット役:小野賢章

『ムーラン』

 誰もが知っているディズニーの名作の実写版に参加できることになり、とても光栄に思います。とはいえ気負わず、楽しんで演じたいと思います! 是非吹き替えでご覧ください!

[PR]

ヤオ役:木村昴

『ムーラン』

 このような偉大な物語に携わることが叶い大変光栄に思います。また、いちDisney映画ファンとしても完成がとても楽しみです! ムーランのたくましい姿に、観たあとグッと勇気の湧く素晴らしい映画でございます。皆さまにも楽しんでいただければ幸いでございます!

ポー役:安元洋貴

『ムーラン』

 力、仲間、結束、のドラマにぐっとくる自分がいました。今、多くの人に見てほしい、そんな素晴らしい作品に関われて幸せです。

リン役:畠中祐

『ムーラン』

 小さい頃見たムーラン、彼女のカッコよさに胸を躍らせ、彼女の力強さに勇気をもらいました。そんな幼い頃見たムーランに、こうして関われること、本当に幸せを感じます。是非、劇場に足を運んで、この迫力を、彼女の力強さを体験してください!

[PR]

日本版主題歌アーティスト:城 南海

『ムーラン』

 夢が叶って本当に嬉しかった! ふるさとから出てきて、東京に住んで十数年。なかなか自分らしくいられない時や、本当の自分ってなんだろう、と考えることがすごくあった。そんな自分と歌詞を重ね合わせながら、ムーランの姿も重ねて歌いました。

(c) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]