ドラマ「危険なビーナス」あらすじ&相関図&キャスト【まとめ】

 日曜劇場「危険なビーナス」(TBS系、日曜21時~)が10月11日に放送開始。ここではあらすじや相関図、キャストをまとめて紹介する。

 原作は東野圭吾の同名ミステリー小説。主演の妻夫木聡ふんする独身獣医師・手島伯朗が、謎の美女・矢神楓(吉高由里子)と30億円の遺産をめぐる壮大な謎解きに挑む。主題歌は、back number の書き下ろしの新曲「エメラルド」。

[PR]

あらすじ

 物語の発端となるのは、伯朗の異父弟・明人の失踪。母が名家・矢神家の御曹司と再婚してから生まれた弟で、連れ子として肩身の狭い思いをしてきた伯朗は、母の死後は一族と疎遠になっていた。だが、弟の妻を名乗る楓が突然現れ、失踪した明人を一緒に捜してほしいと頼まれる。矢神家の血を引く明人には総額30億とも言われる遺産の相続権があり、現当主が危篤状態に陥ったことで親族の誰かがさらったのではと楓は疑っている。困っている女性を放っておけない伯朗は、共に明人の行方を追うことになり、巨額の遺産が絡んだ矢神家の争いに巻き込まれていく。そんな中、伯朗は弟の妻である楓の捉えどころのない不思議な魅力に惹かれ、翻弄されていく。

相関図

手島伯朗(演:妻夫木聡)

 池田動物病院の院長代理として勤務する獣医。5歳の時に父が亡くなり、母が御曹司と再婚したことで矢神家の一員となったが、肩身の狭い思いをしてきたため、矢神家から姓を抜き、一族とも関わらないと決めた。正義感が強く、ウソのつけない性格だが、美女にはめっぽう弱いという一面も併せ持つ。突然現れた弟の妻にも翻弄され、次第に惹かれていく。

[PR]

矢神楓(演:吉高由里子)

 伯朗の弟・明人の妻だと名乗り、ある日突然、伯朗の前に現れる謎の女。明るく聡明な女性ながら、どこかミステリアスな雰囲気を持つ。明人とはキャビンアテンダントとして働いていた時に海外で出会い、結婚。結婚後は、IT関連の明人の仕事を手伝っていたが、明人の父が危篤だと聞き、日本へ帰国する。直後に明人が失踪。義理の兄にあたる伯朗に、一緒に捜してほしいと願い出る。

矢神勇磨(演:ディーン・フジオカ)

 昔から伯朗を見下している矢神家の養子で若手実業家。事あるごとに伯朗を挑発してくる嫌味な男で、明人を捜すために矢神家を訪れた楓のことを気に入り、強引にアプローチをする。

矢神明人(演:染谷将太)

 伯朗の母と再婚相手との間にできた伯朗の異父弟で楓の夫。矢神家の現当主の血を引く唯一の存在で、30億ともいわれる遺産の相続権を持つ。アメリカで人工知能を生かしたIT関連の仕事をしており、偶然知り合った楓と結婚。現当主である父が危篤と知り日本へ帰国するが、直後に行方不明となる。

[PR]

蔭山元美(演:中村アン)

 伯朗の助手を務める有能な動物看護師。どんな動物にも愛される能力を持ち、観察眼も優れているため、時に伯朗に鋭い指摘をすることもある。

矢神禎子(演:斉藤由貴)

 伯朗と明人の母で、16年前に事故死した故人。伯朗の実父である夫と死別した後、矢神家の御曹司・康治と再婚し、明人を出産した。名家に入ったことで親戚づきあいに苦悩しながらも、家族を大切にしようとした芯の強い女性。

兼岩順子(演:坂井真紀)

 伯朗の母・禎子の妹で、伯朗にとっては叔母。子供はなく、伯朗を幼い頃から実の子のようにかわいがっている。

兼岩憲三(演:小日向文世)

 順子の夫で伯朗の叔父。数学者。伯朗のよき理解者で、たまに酒を酌み交わすこともある間柄。

[PR]

矢神佐代(演:麻生祐未)

 矢神家の前当主である康之介の養子。高級クラブのママで、人の心の内を見抜く力に長けているが、本人は何を考えているかわからない人物。

矢神波恵(演:戸田恵子)

 矢神家現当主・康治の妹。病気で寝たきりの当主に代わり矢神家の遺産を管理しており、突然現れ明人の妻だと名乗る楓を怪しんでいる。

支倉祥子(演:安蘭けい)

 矢神家の前当主と後妻の間に生まれ、康治と波恵の異母妹。おしゃべりで金遣いが荒く、何かと遺産相続に口を出す。

支倉隆司(演:田口浩正)

 祥子の夫。介護施設グループの経営者で、傾き始めた介護施設「矢神園」を前当主から引き継いで、立て直した。矢神家では親戚一同に頭が上がらない。

[PR]

支倉百合華(演:堀田真由)

 隆司と祥子の娘で、明人の従妹にあたるブックデザイナー。幼い頃から明人に好意を寄せていたが、結婚を知り、楓に対して敵意をあらわにする。

君津光(演:結木滉星)

 矢神家の使用人兼執事。本心を見せない無表情な青年で、波恵の指示のもと、裏で楓の素性を探っている。

矢神康之介(演:栗田芳宏)

 狡猾で強欲な矢神家の前当主。医学界に医師として輝かしい功績を残し、巨万の富を築いてきた。「すべての個人資産は矢神明人に譲る」という遺言書を残して16年前に死去した。

矢神牧雄(演:池内万作)

 康之介と後妻の間に生まれた祥子の実弟。医師で、社交性がなく、必要な事以外は喋らない。

[PR]

矢神康治(演:栗原英雄)

 矢神家の現当主。伯朗の母・禎子の再婚相手で、伯朗にとっては義理の父親にあたる。矢神総合病院院長の医師で、康之介の長男。今は末期がんを患い寝たきりの状態。余命いくばくもない。

永峰杏梨(演:福田麻貴・3時のヒロイン)

 矢神家の現当主・康治の専属看護師。看護のため頻繁に屋敷に出入りしているため、内情も詳しい。シングルマザーで、仕事以外のことはあまり話さず、素性の知れない一面もある。

手島一清(演:R-指定・Creepy Nuts)

 伯朗が幼い頃に病死した実父。売れない画家で、暮らしは貧しかったが、伯朗には父の優しい笑顔と最後に描いていた絵が印象深く記憶に残っている。

(C) TBS

(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]