ADVERTISEMENT

超良作!『ミセス・ハリス、パリへ行く』がオシャレで最高だった

ミセス・ハリス、パリへ行く

 肌寒くなり、オシャレが一層楽しくなってくる秋。11月18日に公開されるイギリス映画『ミセス・ハリス、パリへ行く』はきらめくファッションに心躍り、ディオールのドレスに一目ぼれしたチャーミングな主人公が起こす奇跡に心まで温まる、まさに秋に観るのにぴったりな珠玉の一作です。ファッションもハートフルなストーリーも、ミセス・ハリスをはじめ全ての登場人物のキャラクターもとにかく最高な、本作の魅力に迫りました。(編集部・市川遥)

かわいすぎ!ディオールのドレスの数々に心躍る

ミセス・ハリス、パリへ行く

 本作の主人公は、1950年代のイギリス・ロンドンで家政婦としてテキパキ働くミセス・ハリス。彼女はある日、雇い先での掃除中に、何気なく部屋に置かれていたクリスチャン ディオールの美しい花の刺繍がされたビンテージドレスに一目ぼれ。自分もディオールのドレスを手に入れようと、こつこつ節約をしつつ仕事を増やし、資金をためて、いざパリのディオール本店へと旅立ちます。

ミセス・ハリス、パリへ行く

 当時のディオール本店は招待された上流階級の人々だけが訪れることができる特別な場所であり、新作ドレスは彼らのためだけのファッションショーで披露され、購入を決めるとそれぞれの体形に合わせて仕立て直されるというオートクチュール仕様です。ディオール社の全面協力を得た本作では、ショーに登場するドレスのほとんどがクリスチャン ディオールが実際にデザインしたもの。ミセス・ハリスが特に気に入る2着に関しては、『クルエラ』などで3度のアカデミー賞に輝く衣装デザイナー、ジェニー・ビーヴァンがディオールの美学に沿ってデザインしたもので、ファッション好きにはたまらない贅沢すぎるコラボが実現しました。

ミセス・ハリス、パリへ行く

 息をのむほど美しいドレスが一着一着ショーで披露されていくさまを見れば、ひょんなことからショーに参加することに成功したミセス・ハリスのごとく恍惚状態になってしまうはず! さらに、ミセス・ハリスはパリにとどまる間、留守中のパリジェンヌの部屋と服を貸してもらえることになるため、普段着からして超絶オシャレに変身。きらめくドレスが目の保養になるのはもちろん、パリジェンヌのワードローブはこの秋のファッションの参考にもなりそうです。

何ていい人!ミセス・ハリスがチャーミングすぎる

ミセス・ハリス、パリへ行く

 オシャレなファッションに加え、本作の大きな魅力の一つとなっているのが、チャーミングすぎるミセス・ハリス(レスリー・マンヴィル)のキャラクターです。笑顔がキュートで、誰に対しても親切、しかし、それだけではなく家政婦という仕事に誇りを持ち、行動力にあふれたミセス・ハリスの周囲の人々は、彼女にどんどん感化されていきます。それらが積み重なってやがて奇跡を起こす展開は、まさに大人のシンデレラストーリーといえるでしょう。気付けば誰もがミセス・ハリスを応援しているはずで、ファッション×シンデレラストーリーは『プラダを着た悪魔』を彷彿させ、同作のファンやファッション好きの心に刺さることは間違いありません。

ミセス・ハリス、パリへ行く

 さらに『プラダを着た悪魔』の鬼編集長ごとくミセス・ハリスの前に立ちはだかるディオールの敏腕支配人(イザベル・ユペール)が多面的に描かれているのも、本作を奥深くしているポイント。専属モデルに恋しているディオールの会計士には「エミリー、パリへ行く」のイケメン、リュカ・ブラヴォーがふんしているほか、登場人物一人一人が本当にいい味を出しており、ミセス・ハリスとの出会いによって新たな一歩を踏み出すことになる彼らの物語にも注目です。

ストーリーとビジュアルが完璧にマッチした完成度の高さ!

ミセス・ハリス、パリへ行く

 メガホンを取ったアンソニー・ファビアン監督は「ミュージカルナンバーのないミュージカルのような映画」を目指したといい、きらめくパリを背景に、諦めることなく夢をかなえていくミセス・ハリスの冒険を流れるように映し出し、彼女の胸のときめきまでスクリーンに刻み込んでいます。魔法のように美しいビジュアルは大人のおとぎ話といえるストーリーにぴったりとハマっており、ミセス・ハリスそのもののように温かなハートを持った本作は、観る者の心までほっこりさせてくれる、満足度も完成度も高い映画に仕上がっています。

ミセス・ハリス、パリへ行く

 「真面目に、人に親切に生きる」という現代では軽視されがちな美徳を持ったミセス・ハリスの快進撃に快哉を叫びたくなり、そんな彼女だからこそ起こすことができた奇跡にうっとり。夢を実現させるのに遅すぎるということはなく、いつでも一歩踏み出す勇気を持つことの大切さを教えてくれる作品にもなっています。そんなオシャレで最高なこの秋の超良作を劇場でぜひ!

映画『ミセス・ハリス、パリへ行く』は11月18日より全国公開 公式サイト
(C) 2022 FOCUS FEATURES LLC.

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT