デヴィッド・リンチが『エレファント・マン』秘話を明かすインタビュー映像

シネマトゥデイ 2,707回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

第53回アカデミー賞で8部門にノミネートされた映画『エレファント・マン』(1980)を、デヴィッド・リンチ監督自身の監修によりデジタルリマスター化。19世紀のロンドンで“エレファント・マン”と呼ばれた実在の青年ジョゼフ・メリックの生涯と、彼を取り巻く人々の交流を描いた物語。メリックにジョン・ハート、彼を研究対象として預かる外科医トリーヴズにアンソニー・ホプキンスがふんした。日本では1981年5月に公開され、国内外合わせたその年の全公開作品の中でナンバーワンの配給収入を記録。長編映画デビュー作『イレイザーヘッド』(1977)でカルト的な人気を得ていた弱冠33歳のリンチ監督の名を一躍世に知らしめた。
#エレファント・マン #デヴィッド・リンチ #TheElephantMan
(C)1980 BROOKSFILMS LTD

[PR]

関連動画

[PR]