ADVERTISEMENT

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の撮影で使用された衣装が日本に!「マーベル スパイダーマン/フェスティバル」プレスプレビュー

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(1月7日)の公開を記念して、東京・原宿の「トイサピエンス東京」で、期間限定イベント「マーベル スパイダーマン/フェスティバル」がスタートする。一般公開に先駆け、メディア向けの内覧会が行われ、展示内容が明らかになった。

イベントの目玉となるのは、『ノー・ウェイ・ホーム』の撮影で実際に使用された衣装の展示。ソニー・ピクチャーズ協力のもと、店内にはスパイダーマンスーツをはじめ、最新作でスパイダーマンを支えるドクター・ストレンジや『スパイダーマン2』(2004)以来17年ぶりの登場となる強敵ドック・オクの衣装など、計5点がズラリと並ぶ。メインキャラクターの衣装が一堂に会すのは、全世界で今回のイベントだけであることから、ファンにとってはまたとない機会となりそうだ。

同イベントは、トイサピエンス東京を含む全国3店舗を巡回。4月に大阪店、7月に名古屋店での開催を予定。

「マーベル スパイダーマン/フェスティバル」は、1月11日(火)~2月27日(日)の期間でホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」にて開催(入場無料、開場時間11時~19時、最終入場は18時30分)
公式サイト:hottoys-store.jp

#スパイダーマン #Spidermannowayhome #MARVEL

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT