核と人類の未来について考えるドキュメンタリー!映画『わたしの、終わらない旅』予告編

シネマトゥデイ 3,825回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『花はどこへいった』などの坂田雅子が監督を務め、核をテーマに人類の未来を問うドキュメンタリー。福島第一原子力発電所事故をきっかけに、フランスの核燃料再処理施設の現状や、水爆実験で故郷を離れざるを得なくなったマーシャル諸島の人々の姿を追い掛ける。1976年ごろから反原発運動に没頭した坂田監督の母親も登場。母の遺志を継ぎ、核という脅威を手にした人類に警鐘を鳴らす坂田監督の真摯(しんし)な姿勢に胸を打たれる。
cinematoday.jp
製作協力・配給: シグロ
cine.co.jp
(C) 2014 MASAKO SAKATA

[PR]

関連動画

[PR]