15年ぶりに甦る『不思議惑星キン・ザ・ザ』予告編

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

地球以外の惑星にワープしてしまった2人の男が、地球に帰るため四苦八苦するカルトSF映画。ナンセンスなストーリーとローテクなムードが全編に漂う本作が、秘密警察に代表される固くて暗いイメージの旧ソ連で作られていたことに驚かされる。監督は、デビュー作『SERYOZHA』がカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭グランプリを受賞した旧ソ連映画界の実力者ゲオルギー・ダネリヤ。どんな言葉も「クー」の一言で表現する異星人の不思議なキャラクターは必見。
(C)Mosfilm

[PR]

関連動画

[PR]