『ペット・セメタリー』本予告

シネマトゥデイ 401,000回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

作家のスティーヴン・キングが自らの体験を基に執筆した小説を原作にしたホラー。死者を復活させる森の存在を知った夫婦に訪れる恐怖を描く。メガホンを取るのは『セーラ 少女のめざめ』などのケヴィン・コルシュとデニス・ウィドマイヤー。『ナチス第三の男』などのジェイソン・クラーク、『ビューティフル・ダイ』などのエイミー・サイメッツ、『人生は小説よりも奇なり』などのジョン・リスゴーらが出演する。

妻子と田舎に引っ越してきた医師のルイス(ジェイソン・クラーク)は、新居の裏に動物用の墓地があることに気づく。新天地での生活にも慣れてきたころ、飼っていた猫が事故で死んでしまう。ルイスは墓地の向こうにある森の奥深くに猫を埋葬するが、その翌日に凶暴化した猫が現れる。やがて彼は、この場所が先住民によって語り伝えられてきた秘密の森だと知る。ある日、娘のエリー(ジェテ・ローレンス)が交通事故で命を落とす。

映画『ペット・セメタリー』は2020年1月17日公開

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:petsematary.jp

配給:東和ピクチャーズ

(C) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

[PR]

関連動画

[PR]