映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』予告編

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

テレビドラマ「時効警察」や『俺俺』などの三木聡が監督を務めたコメディー。ドーピングで声を作っているカリスマロックスターと、声が小さいストリートミュージシャンの出会いを映し出す。主演とヒロインは、『舞妓 Haaaan!!!』などの阿部サダヲとテレビドラマ「ごめん、愛してる」などの吉岡里帆。マリリン・マンソンを参考にしたという主人公のキャラクターに注目。

絶大な人気を誇るロックスターのシン(阿部サダヲ)は、誰にも言えない秘密を抱えていた。それは、彼の歌声が“声帯ドーピング”という方法で作られているということ。しかし彼の喉は副作用で限界の一歩手前まできており、声が出なくなる恐怖におののいていた。ある日シンは、声が小さいストリートミュージシャンのふうか(吉岡里帆)と出会い……。

10月12日公開
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:onryoagero-tako.com
配給:アスミック・エース
(C) 2018「音量を上げろタコ!」製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]