『TENET テネット』は機動隊との戦闘シーンに注目!カズレーザー&磯村勇斗が“クリストファー・ノーラン愛”を語る 公開直前イベント

シネマトゥデイ 1,835回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

クリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』の公開直前イベントに磯村勇斗、カズレーザー(メイプル超合金)が登場。一足先に『TENET テネット』を鑑賞した二人は、劇中の注目のシーンなどについてトークを行った。

〜見どころ〜
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が描くサスペンスアクション。「TENET」というキーワードを与えられた主人公が、人類の常識である時間のルールから脱出し、第3次世界大戦を止めるべく奮闘する。主人公を演じるのは『ブラック・クランズマン』などのジョン・デヴィッド・ワシントン。相棒を『トワイライト』シリーズなどのロバート・パティンソンが務め、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナーなどが共演する。

〜あらすじ〜
ウクライナでテロ事件が勃発。出動した特殊部隊員の男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、捕らえられて毒を飲まされる。しかし、毒はなぜか鎮静剤にすり替えられていた。その後、未来から「時間の逆行」と呼ばれる装置でやって来た敵と戦うミッションと、未来を変えるという謎のキーワード「TENET(テネット)」を与えられた彼は、第3次世界大戦開戦の阻止に立ち上がる。

劇場公開日:2020年9月18日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:tenet-movie.jp
(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

#TENET #カズレーザー #磯村勇斗

[PR]

関連動画

[PR]