ADVERTISEMENT

三宅健太、『ソー:ラブ&サンダー』は“これまでのソーの集大成” 単独インタビュー

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

マーベル・スタジオ『マイティ・ソー』シリーズの第4弾『ソー:ラブ&サンダー』で主演を務める松本大輝にインタビュー!

0:00 MCUファンへメッセージ!
0:26 今作は“ソーの集大成”
1:15 笑えるシーンが増えた前作
1:55 ジェーンの再登場!
2:30 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとの共演
2:52 キャプテン・アメリカ吹替声優の中村悠一から…
3:21 三宅健太から見たソーの魅力
4:04 吹替声優続投は「感慨深かった」

〜見どころ〜
クリス・ヘムズワース演じる、雷神ソーの活躍を描く『マイティ・ソー』シリーズの第4弾。いつしか戦いを避けるようになっていたソーの前に、神々を滅ぼそうとたくらむゴアが出現する。メガホンを取るのは前作『マイティ・ソー バトルロイヤル』などのタイカ・ワイティティ。『PASSING -白い黒人-』などのテッサ・トンプソン、『ポップスター』などのナタリー・ポートマン、『バイス』などのクリスチャン・ベイル、『パパが遺した物語』などのラッセル・クロウらが出演する。

〜あらすじ〜
壮絶なバトルの末、宇宙に旅立ったソー(クリス・ヘムズワース)は、すっかり戦いから遠ざかっていた。ある日、神殺しをもくろむ強敵ゴア(クリスチャン・ベイル)が出現し、ソーと新たに王となったヴァルキリー(テッサ・トンプソン)が応戦するものの、ゴアの前に全く歯が立たなかった。そこへマイティ・ソーのコスチュームをまとったソーの元恋人ジェーン(ナタリー・ポートマン)が現れ、ソーとヴァルキリーに協力する。

劇場公開:2022年7月8日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:marvel.disney.co.jp
(C) Marvel Studios 2022

#ソー #三宅健太 #marvel

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT