大泉洋、娘への愛が止まらない! 理想の“娘の彼氏”を熱弁 映画『ママをやめてもいいですか!?』完成披露試写会

シネマトゥデイ 19,196回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『ママをやめてもいいですか!?』完成披露試写会に、ナレーションを務めた大泉洋と豪田トモ監督が登場。
イベントでは、大泉が自身の娘への愛に溢れるトークを行なった。

〜見どころ〜
『うまれる ずっと、いっしょ。』などの豪田トモ監督が、子育てに悩む母親たちにカメラを向けたドキュメンタリー。さまざまな悩みを抱えながらも子供に愛情を注ぐ母親たちに迫る。ナレーションを『探偵はBARにいる』シリーズや、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」などの俳優・大泉洋が担当。産婦人科医、疫学者、精神科医、助産師も出演している。

〜あらすじ〜
2度の産後うつを経験し3人目を妊娠しているノリコさんは、家事や子育ての毎日に限界を感じ、夫に協力を願い出る。3歳のころに母親が自ら命を絶った喪失感を抱えるヒロミさんは、自分がうつになる不安におびえながらも、自分が母親にしてほしかったことをすることで娘に愛情を注いでいる。高校生のときに母親が蒸発し、他人を信用することができなくなったトシエさんは、わが子に対する愛情表現について悩んでいた。

劇場公開日:2020年2月29日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:umareru.jp
(C) 2020 IndigoFilms

#大泉洋 #ママをやめてもいいですか

[PR]

関連動画

[PR]