映画『スリーピング ビューティー/禁断の悦び』予告編

シネマトゥデイ 987,997回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

独特のエロチック感覚を描いた川端の短編小説をこれまでとは異なる解釈で映像化したオーストラリアの女流作家ジュリア・リーの監督デビュー作。原作やこれまでの映画化作品では、女を見つめる人々の視点から描かれていたが、本作では見られる側からの物語を描いているのがポイントだ。ヒロインを務めるのは映画『エンジェル ウォーズ』の制服姿も記憶に新しいエミリー・ブラウニング。全裸で男たちに服従するという大胆な演技に挑戦しており、まだあどけないイメージから一変、大人の女性としての魅力にあふれた肢体を披露している。
sleeping-beauty.info
配給:クロックワークス
(C)2011 Screen Australia, Screen NSW, Spectrum Films Pty Limited,Cardy&Company Pty Ltd, Lindesay Island Pty Ltd and Magic Films Pty Ltd.

[PR]

関連動画

[PR]