映画『BUNGO~ささやかな欲望~』予告編

シネマトゥデイ 27,135回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『BUNGO~ささやかな欲望~ 見つめられる淑女たち』
文豪たちによる短編小説を注目のスタッフ、キャストで映画化したオムニバス。宮沢賢治の「注文の多い料理店」を『乱暴と待機』の冨永昌敬が恋愛物語へとアレンジしたほか、三浦哲郎、永井荷風の原作を基に『戦国番長 ガチザムライ』の西海謙一郎と前作の『BUNGO』シリーズでも監督を務めた熊切和嘉がそれぞれメガホンを取った。出演は、石原さとみや宮迫博之、谷村美月など。昭和の女を演じる女優たちの美しさと、長い間人々を魅了してきた名作を大胆な映像へと昇華させた個性派監督の手腕に注目。

『BUNGO~ささやかな欲望~ 告白する紳士たち』
岡本かの子、坂口安吾、林芙美子といった作家の原作を基に、豪華なスタッフとキャストで映画化した短編オムニバス。すし屋の看板娘と中年男、OLと内気な大学生、戦争で片目を失った男とその男と見合い結婚した女を、橋本愛とリリー・フランキー、山田孝之と成海璃子、波瑠と三浦貴大が演じる。メガホンを取るのは、CMやミュージックビデオを手掛ける関根光才、『松ヶ根乱射事件』の山下敦弘、『時をかける少女』の谷口正晃。現代の監督によってよみがえった、文豪たちの隠れた名作の思わぬ面白さに引き込まれる。
配給: 角川映画
オフィシャルサイトbungo-movie.jp
(C) 「BUNGO ささやかな欲望」製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]