放射能に汚染された田舎町で繰り広げられる問題作!映画『ヒューマン・ハイウェイ ≪ディレクターズ・カット版≫』予告編

シネマトゥデイ 12,001回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

カナダのロックスターであるニール・ヤングがバーナード・シェイキーという別名で監督を務め、300万ドルの自腹を切って撮り上げた異色コメディー。放射能汚染が広がる田舎町で暮らす人々の日常を、サイケデリックな映像と共に映し出す。ニール本人も劇中に登場し、廃棄処理場で働く作業員を前衛的ロックバンドのディーヴォのメンバーたちが好演。ニールの名曲「Hey Hey, My My」を共に演奏する両者の姿が目に焼き付く
cinematoday.jp
提供・配給: キングレコード
yami-movie.com
SHAKEY PICTURES (C) MMXIV

[PR]

関連動画

[PR]