ADVERTISEMENT

エドガー・ライト監督が小島秀夫、長濱ねるとトーク!最新作『ラストナイト・イン・ソーホー』を語る【トークノーカット】

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『ラストナイト・イン・ソーホー』特別試写会イベントが行われ、エドガー・ライト監督がリモートで登壇。日本の会場の小島秀夫、長濱ねると本作についてトークを行なった。

〜見どころ〜
ロンドンで別々の時代を生きる二人の女性の人生がシンクロするサイコスリラー。現代と1960年代のロンドンで暮らす女性たちが、夢を通して互いに共鳴し合う。監督と脚本を手掛けるのは『ベイビー・ドライバー』などのエドガー・ライト。『オールド』などのトーマシン・マッケンジー、ドラマ「クイーンズ・ギャンビット」などのアニャ・テイラー=ジョイ、ドラマシリーズ「ドクター・フー」などのマット・スミス、『コレクター』などのテレンス・スタンプらが出演する。

〜あらすじ〜
ファッションデザイナー志望のエロイーズ(トーマシン・マッケンジー)は、ロンドンのソーホーにあるデザイン専門学校に入学するが、寮生活に向かず一人暮らしをすることに。新しいアパートで暮らし始めた彼女は、1960年代のソーホーにいる夢を見る。エロイーズは夢の中で、歌手を夢見るサンディ(アニャ・テイラー=ジョイ)と出会い、肉体的にも感覚的にも彼女と次第にシンクロしていく。

劇場公開:2021年12月10日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:lnis.jp
(C) 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED

#小島秀夫 #長濱ねる #LastNightInSoho

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT