映画『ジェーン・ドウの解剖』予告編

シネマトゥデイ 145,881回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

各地のジャンル系映画祭で称賛されたホラー映画。舞台となるのは、米バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官(ブライアン・コックス)が息子(エミール・ハーシュ)と共に経営する遺体安置所。ある夜、緊急の依頼を受け、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の女性=ジェーン・ドウの検死を始めるも、彼女の胸部を開き、骨を折り、皮を剥いでいくにつれて“戦慄の事実”が判明し……。
配給:松竹メディア事業部
(c) 2016 Autopsy Distribution, LLC. All Rights Reserved

[PR]

関連動画

[PR]