武田玲奈、サウナにどハマり!“ととのえる”方法を語る 映画『踊ってミタ』完成披露舞台あいさつ

シネマトゥデイ 2,141回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『踊ってミタ』の完成披露舞台あいさつが実施され、主演の岡山天音はじめ、加藤小夏、武田玲奈、中村優一、飯塚俊光監督が登壇。本作への思いを語った。
また、映画タイトルにちなみ「〇〇してミタ」というお題のトークテーマが披露され、各キャスト、最近ハマっていることを明かした。

〜見どころ〜
『ポエトリーエンジェル』の岡山天音と飯塚俊光監督が再び組んだダンスムービー。踊りを通じて生きる力を取り戻す人々を描く。『ポエトリーエンジェル』にも出演した武田玲奈をはじめ、岡山出演のドラマ「I”s」などの加藤小夏、『スレイブメン』などの中村優一、モデル・女優の横田真悠らが共演。音楽にイナメトオル名義でも活動しているボカロプロデューサーの40mP、振付にDJとしても活躍するめろちん、キャストにダンサーのりりりらニコニコ動画でおなじみの面々が名を連ねた。

〜あらすじ〜
映像作家になることを諦め、故郷の町役場の観光課職員になったが夢を捨てられずにいる三田(岡山天音)は、2週間で町を活性化するよう町長に命じられる。しかし、観光名所もなく、苦し紛れに町民参加の踊りによる PR 映像を制作することになる。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:odottemita-movie.jp
(C) 2020「踊ってミタ」製作委員会

#武田玲奈 #踊ってミタ

[PR]

関連動画

[PR]