タイカ・ワイティティ監督がヒトラーに!映画『ジョジョ・ラビット』日本版予告編

シネマトゥデイ 303,401回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『マイティ・ソー バトルロイヤル』などのタイカ・ワイティティ監督がメガホンを取り、第2次世界大戦下のドイツを舞台に描くヒューマンドラマ。ヒトラーを空想上の友人に持つ少年の日常をコミカルに映し出す。『真珠の耳飾りの少女』などのスカーレット・ヨハンソンや『スリー・ビルボード』などのサム・ロックウェルらが共演。ワイティティ監督がヒトラーを演じている。
作品情報:cinematoday.jp
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式サイト:foxmovies-jp.com
(C) 2019 Twentieth Century Fox

[PR]

関連動画

[PR]