ゾンビになった夫の妻の運命は…!映画『遺言』予告編

シネマトゥデイ 40,566回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

ゾンビ化した夫を殺すべきかと悩む妻を主人公にゾンビが存在する世界を描き、イギリスのブラム・ストーカー国際映画祭などで上映された短編ホラー。ゾンビ化した夫を介護する妻とゾンビ化した妹を持つ自警団の男という、2人の男女の葛藤がつづられる。監督は、『トカレフ2010 運命の撃鉄』の木部公亮。出演は、「FINAL FANTASY XIII」のライトニングとスノウ・ヴィリアースのモーションアクターを務めた中島菜穂と小幡誠ら。ゾンビをモチーフとした緊張感あるストーリー展開に引き込まれる。
cinematoday.jp
配給: オムロ
(C) Kousuke Kibe

[PR]

関連動画

[PR]