ADVERTISEMENT

伊藤健太郎、感極まる!2年ぶりの映画復帰作『冬薔薇(ふゆそうび)』完成披露上映会

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

伊藤健太郎、小林薫、余貴美子、阪本順治監督が登壇した、『冬薔薇(ふゆそうび)』完成披露上映会の模様をお届け!

〜見どころ〜
『北のカナリアたち』などの阪本順治が監督と脚本を担当し、人間の業を描くドラマ。港町を舞台に、その場しのぎの人生を送ってきた青年の周囲である事件が起き、意外な犯人像が浮かび上がる。主演を『今日から俺は!!』シリーズなどの伊藤健太郎が務める。共演には小林薫、余貴美子をはじめ、眞木蔵人、永山絢斗、伊武雅刀、石橋蓮司らが名を連ねる。

〜あらすじ〜
港町に暮らす渡口淳(伊藤健太郎)は、不良仲間とつるみ、友人や女性にお金をせびりながら過ごしていた。両親は埋立て用の土砂を運ぶ海運業を営んでいたが、年々仕事が減っており、淳と両親の間には会話もほとんどなかった。ある日、淳の仲間が襲われる事件が起きるが、犯人像は予想外の人物だった。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:fuyusoubi.jp
(C) 2022「冬薔薇(ふゆそうび)」FILM PARTNERS

ADVERTISEMENT

関連動画

ADVERTISEMENT