黒沢清監督、蒼井優&高橋一生は世界に誇れる俳優!映画『スパイの妻』ベネチア国際映画祭記者会見

シネマトゥデイ 5,967回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

蒼井優、高橋一生、黒沢清監督が映画『スパイの妻』ベネチア国際映画祭記者会見に登場。

〜見どころ〜
『トウキョウソナタ』『岸辺の旅』などの黒沢清監督によるドラマの劇場版。太平洋戦争前夜を背景に、運命によってもてあそばれる夫婦の試練を描き出す。蒼井優と高橋一生が『ロマンスドール』に続いて夫婦にふんし、『犬鳴村』などの坂東龍汰や、『コンフィデンスマン JP』シリーズなどの東出昌大らが共演。『寝ても覚めても』などの濱口竜介監督と、濱口監督の『ハッピーアワー』などの脚本を担当した野原位が、黒沢監督と共に脚本を手掛ける。
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:wos.bitters.co.jp
(C) 2020 NHK, NEP, Incline, C&I

[PR]

関連動画

[PR]