ADVERTISEMENT

『るろ剣』より怖いものはない!アクション監督・谷垣健治『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』インタビュー

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』でアクション監督を勤めた谷垣健治にインタビュー!

ー見どころー
『G.I.ジョー』シリーズの第3弾となるアクション。戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」のメンバー、スネークアイズが暗殺された父の敵を討つために日本に渡る。メガホンを取るのは『ちいさな独裁者』などのロベルト・シュヴェンケ。『クレイジー・リッチ!』などのヘンリー・ゴールディング、ドラマシリーズ「ウォリアー」などのアンドリュー・コージ、『ファミリー・ツリー -血族の秘密-』などのウルスラ・コルベロのほか、平岳大、イコ・ウワイス、安部春香らが出演する。

ーあらすじー
日本の闇組織から命を狙われていた男を救ったスネークアイズ(ヘンリー・ゴールディング)。それがきっかけで、彼は600年にわたって日本の平和を守ってきた秘密忍者組織“嵐影”への入門を許可される。だが、嵐影は悪の抜け忍集団と国際テロ組織“コブラ”の連合軍による攻撃を受け危機的状況を迎えていた。スネークアイズは真の忍者になるべく、嵐影から下される三つの試練を乗り越えていく。その一方で、世界を揺るがしかねない忍者大戦が勃発しようとしていた。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:gi-j.jp
(C) 2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT