映画『駆込み女と駆出し男』特報

シネマトゥデイ 33,403回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

劇作家・井上ひさしが晩年に11年をかけて執筆した時代小説「東慶寺花だより」を映画化。江戸時代に幕府公認の縁切り寺であった東慶寺を舞台に、離縁を求めて寺に駆け込んでくる女たちの聞き取り調査を行う御用宿の居候が、さまざまなトラブルに巻き込まれながら訳あり女たちの再出発を手助けしていくさまを描く。『クライマーズ・ハイ』、『わが母の記』などの原田眞人監督がメガホンを取り、主演は大泉洋。寺に駆け込む女たちを、『SPEC』シリーズなどの戸田恵梨香、実力派の満島ひかりらが演じる。
cinematoday.jp
配給:松竹
shochiku.co.jp
(C)2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]