ADVERTISEMENT

バズ・ラーマン監督が伝説のスター描く『エルヴィス』日本版予告編

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督がエルヴィス・プレスリーを描くドラマ。斬新な音楽スタイルとセンセーショナルなダンスで音楽界に大きなムーブメントを引き起こした「キング・オブ・ロックンロール」ことエルヴィス・プレスリーの生きざまを圧巻のパフォーマンスと共に描き出す。エルヴィス役に抜擢されたのは、ドラマ「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」や映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』などのオースティン・バトラー。悪名高い強欲マネージャーのトム・パーカーに、二度のアカデミー賞に輝くトム・ハンクスがふんする。

(C)2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
#エルヴィス #エルヴィス・プレスリー

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT