死んだはずのビューティフルな女性が俺に微笑みかけたんだが!映画『アンジェリカの微笑み』予告編

シネマトゥデイ 11,741回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

ポルトガルの巨匠マノエル・ド・オリヴェイラが101歳のときに発表した、若くして亡くなった絶世の美女と写真家の奇跡を幻想的に描くドラマ。オリヴェイラ監督が1952年に手掛けた脚本を基に、死んだはずの美女がわずかに見せたほほ笑みのとりこになっていく写真家青年の姿を追い掛ける。出演は、オリヴェイラ監督の孫で『ブロンド少女は過激に美しく』などに出演したリカルド・トレパと『シルビアのいる街で』などのピラール・ロペス・デ・アジャラ。100歳を超えてなお、不可思議で刺激的な物語を作り上げたオリヴェイラ監督の感性に驚かされる。
cinematoday.jp
配給: クレストインターナショナル
crest-inter.co.jp
(C) Filmes Do Tejo II, Eddie Saeta S.A., Les Films De l’Apres-Midi,Mostra Internacional de Cinema 2010

[PR]

関連動画

[PR]