ユダヤ人をアウシュヴィッツへ…『ホロコーストの罪人』本編映像

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

ノルウェー秘密国家警察がホロコーストに加担した実話を題材にしたドラマ。ナチス・ドイツに協力するノルウェー秘密国家警察によって運命を狂わされていくユダヤ人一家の姿を描く。監督は『HARAJUKU』などのアイリク・スヴェンソン。『コールド・アンド・ファイヤー 凍土を覆う戦火』などのヤーコブ・オフテブロ、『ソフィーの世界』などのシリエ・ストルスタインのほか、クリスティン・クヤトゥ・ソープ、ピーヤ・ハルヴォルセン、ミカリス・コウトソグイアナキスらが出演する。

第2次世界大戦下のノルウェー。ユダヤ人のブラウデ家は、息子のチャールズが結婚し幸せをかみしめていた。しかし、ナチス・ドイツがノルウェーに侵攻し、チャールズを筆頭にユダヤ人男性はベルグ強制収容所へ連行され過酷な労働を強いられる。残された母とチャールズの妻は、その帰りを待ちながらも、身の危険を感じてスウェーデンへ逃亡しよう動き出す。1942年11月、ノルウェー秘密国家警察は国内にいるユダヤ人をオスロの埠頭へと移送。停泊していたのは、アウシュヴィッツ強制収容所のあるポーランド行きの船だった。

映画『ホロコーストの罪人』は2021年8月27日より全国公開

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:holocaust-zainin.com

配給:STAR CHANNEL MOVIES

(C) 2020 FANTEFILM FIKSJON AS. ALL RIGHTS RESERVED.

[PR]

話題の動画

[PR]