ADVERTISEMENT

カンヌが笑って泣いて絶賛した、実話を元にした感動作『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

スウェーデンの俳優ヤン・ジョンソンの実体験を基に描くヒューマンドラマ。刑務所で演技指導をする役者と囚人たちによる芝居が評判になり、やがてパリのオデオン座からのオファーが届く。監督と脚本を手掛けるのは『アルゴンヌ戦の落としもの』などのエマニュエル・クールコル。『クイーンズ・オブ・フィールド』などのカド・メラッド、『レディ・チャタレー』などのマリナ・ハンズをはじめ、ピエール・ロタン、ソフィアン・カメスらが出演する。

劇場公開:7月29日
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:applause.reallylikefilms.com
配給:リアリーライクフィルムズ
(C) 2020 - AGAT Films & Cie - Les Productions du Ch’timi / ReallyLikeFilms - Photo (C) Carole Bethuel

ADVERTISEMENT

関連動画

ADVERTISEMENT