ADVERTISEMENT

アムロ・古谷徹×ドアン・武内駿輔『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』スペシャル対談

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』アムロ・レイを演じた古谷徹とククルス・ドアンを演じた武内駿輔のスペシャル対談!

ー見どころー
アニメシリーズ「機動戦士ガンダム」の初代シリーズ15話で描かれた物語を基にした劇場版アニメ。地球連邦軍パイロットのアムロ・レイが、ある島を極秘作戦で訪れ、元ジオン公国軍の脱走兵ククルス・ドアンと出会う。監督を務めるのは、初代シリーズではアニメーションディレクターなどを担当した安彦良和。アムロ・レイの声を担当する古谷徹のほか、ボイスキャストには成田剣、新井里美、潘めぐみ、古川登志夫、武内駿輔などが名を連ねる。

ーあらすじー
地球連邦軍はジャブローでの防衛戦に続いて、ジオン地球進攻軍本拠地のオデッサ攻略に乗り出す。アムロ・レイたちの乗るホワイトベースには、通称「帰らずの島」での残敵掃討任務が命じられる。その島でアムロたちは、そこにいるはずのない子供たちと1機のザクに遭遇。アムロは戦闘中にガンダムを失い、そしてククルス・ドアンという男に出会う。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:g-doan.net
(C) 創通・サンライズ

#ガンダム #古谷徹 #武内駿輔

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT