ADVERTISEMENT

横浜流星、客席からサプライズ登場!ファンに神対応 映画『嘘喰い』ジャパンプレミア

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

横浜流星、佐野勇斗、白石麻衣、本郷奏多、櫻井海音、村上弘明、三浦翔平、中田秀夫監督が登壇した、映画『嘘喰い』ジャパンプレミアの模様をお届け!

〜見どころ〜
「週刊ヤングジャンプ」で連載された迫稔雄のギャンブル漫画を、『スマホを落としただけなのに』シリーズなどの中田秀夫監督が実写映画化。「嘘喰い」の異名を持つ謎の天才ギャンブラーが、大金と生死を懸けたギャンブルバトルが行われる闇組織の頂点を目指す。主人公・斑目貘を『きみの瞳が問いかけている』などの横浜流星、彼と出会い人生が一変する青年・梶隆臣を『小さな恋のうた』などの佐野勇斗が演じる。

〜あらすじ〜
日本の政財界そして裏社会をも牛耳る闇のギャンブル倶楽部「賭郎」。その会員には政府の要人や超一流のイカサマ師たちが名を連ね、勝負に負けると生死を問わず代償を取り立てられる。「嘘喰い」の異名を持つ天才ギャンブラーの斑目貘(横浜流星)は、かつて賭郎の頂上決戦で敗れ会員権を剥奪されていた。倶楽部を荒らす新たな会員の佐田国一輝(三浦翔平)のうわさを聞きつけた貘は、賭郎の頂点を目指して究極のデスゲームに挑む。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:wwws.warnerbros.co.jp
(C) 迫稔雄/集英社 (C) 2022映画「嘘喰い」製作委員会

#横浜流星 #白石麻衣 #嘘喰い

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT