ADVERTISEMENT

森田剛、V6解散後初の公の場 まさかの可愛い回答連発!『前科者』公開直前舞台あいさつ

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『前科者』の公開直前舞台あいさつが行われ、有村架純、森田剛、磯村勇斗、石橋静河、岸善幸監督が登場!

〜見どころ〜
罪を犯した「前科者」たちの更生や社会復帰を手助けする保護司の奮闘を描く、香川まさひとと月島冬二による社会派コミックを映画化。かつて殺人を犯した男の社会復帰を支える主人公が、保護司としてさまざまな現実と向き合う。監督・脚本などを『二重生活』や『あゝ、荒野』シリーズなどの岸善幸が担当。自身も壮絶な過去を持つ主人公を『花束みたいな恋をした』などの有村架純、過去を背負いながらも彼女のもとで更生を目指す「前科者」を『ヒメアノ~ル』などの森田剛が演じる。

〜あらすじ〜
罪を犯した者や非行歴のある者の更生、社会復帰を助ける保護司の阿川佳代(有村架純)は、さまざまな「前科者」のために日々奮闘していた。彼女が保護観察を担当する男で、職場のいじめにより同僚を殺害した過去のある工藤誠(森田剛)は、実直な生活態度で社会復帰も間近と見られていた。しかし、彼はある日突然姿を消し、再び警察に追われる身となってしまう。一方そのころ、街で連続殺人事件が発生し、捜査の進展につれ佳代の過去が明らかになっていく。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:zenkamono-movie.jp
(C) 2021 香川まさひと・月島冬二・小学館/映画「前科者」製作委員会

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT