映画『残されし大地』予告編

シネマトゥデイ 10,142回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

ベルギー人サウンドエンジニアでブリュッセルの地下鉄テロで亡くなったジル・ローラン監督が、東日本大震災後の福島県を取材したドキュメンタリー。『チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~』などに携わってきたローラン監督が、妻の故郷である日本で、福島第一原子力発電所の事故の影響を受けた地域で動物の保護活動を続ける親子などにスポットを当て、彼らの故郷への思いを自然と共に映し出す。福島の自然や生き物、暮らしを愛する彼らの淡々とした姿に、深く考えさせられる。
作品情報:cinematoday.jp
配給協力: 太秦
公式サイト:daichimovie.com
(C) CVB / WIP / TAKE FIVE-2016-Tous droits reservee

[PR]

関連動画

[PR]