横浜流星、役を通して学ぶことがたくさんあった 映画『きみの瞳が問いかけている』公開記念舞台あいさつ

シネマトゥデイ 7,154回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

横浜流星が、吉高由里子、三木孝浩監督と共に映画『きみの瞳が問いかけている』公開記念舞台あいさつに登壇!
横浜は演じた篠崎塁を通して、人を想うことや愛することについてなど、多くのことを学んだと語った。

〜見どころ〜
チャールズ・チャップリンの『街の灯』にインスパイアされた韓国映画『ただ君だけ』を原作にしたラブロマンス。視力を失った女性と夢に破れた青年の恋を描く。メガホンを取るのは『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『フォルトゥナの瞳』などの三木孝浩。『ユリゴコロ』などの吉高由里子、『兄友』シリーズなどの横浜流星が主演を務める。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:gaga.ne.jp
(C) 2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C) 2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

[PR]

関連動画

[PR]