山善こと山部善次郎を追ったドキュメンタリー!映画『6600ボルト』予告編

シネマトゥデイ 8,675回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

ミュージシャンや画家として知られる、山善こと山部善次郎の57歳から還暦までに密着した音楽ドキュメンタリー。14歳のときに音楽と出会い、一方で6,600ボルトの高圧電線で感電する事故によって左目と鼻を喪失するも、高校在学中からライブハウス「照和」のステージに立ち、パンクロックバンド「THE DRILL」やソロでの活動などを行ってきた山部に迫る。監督は、舞台や映像の演出、アーティストやタレントのプロデュースなどを手掛け、本作が初の長編ドキュメンタリー作品となる下本地崇。
cinematoday.jp
製作・配給: パブリックチャンネル
6600.sblo.jp

[PR]

関連動画

[PR]