初々しさと強さのギャップが魅力の美少女・中田乃愛 映画『マイ・ダディ』インタビュー

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『マイ・ダディ』の御堂ひかりを演じた中田乃愛にインタビュー
ー見どころー
TSUTAYA CREATORS' PROGRAM で準グランプリに輝いた企画『ファインディング・ダディー(仮)』を映画化したドラマ。妻に先立たれ、男手ひとつで娘を育ててきた牧師が、彼女の病気発覚という事態に直面する。監督・脚本は『さよならケーキとふしぎなランプ』『ちょき』などの金井純一。ドラマ「親バカ青春白書」や『新解釈・三國志』などのムロツヨシが主演を務める。
ーあらすじー
8年前に妻を失くし、懸命に娘を育ててきた、小さな教会の牧師・御堂一男(ムロツヨシ)。優しく誠実で、面白くてお人好しな彼は、教会に集まる人から慕われ、副業のアルバイト先でも頼りにされ、中学生になった娘も素直な子に育ち、幸せをかみ締めていた。そんな中、娘が病に冒されていることを知る。
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:mydaddy-movie.jp
(C) 2021「マイ・ダディ」製作委員会

[PR]

話題の動画

[PR]