ADVERTISEMENT

ももクロ・玉井詩織、MCのあーりん推し発言に落ち込む!?『ももいろクローバーZ ~アイドルの向こう側~〈特別上映版〉』初日舞台あいさつ

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにが、グループの活動を追ったドキュメンタリー映画『ももいろクローバーZ ~アイドルの向こう側~〈特別上映版〉』初日舞台あいさつに酒井祐輔監督と登壇。

〜見どころ〜
ガールズユニット「ももいろクローバーZ」を追ったドキュメンタリーで、TBSドキュメンタリー映画祭2022で限定上映された作品に新映像を追加した劇場版。2008年の結成当時に10代だったメンバーが20代後半となった今、彼女らの人生観や将来像などをメンバーや関係者らへのインタビューなどを通して映し出す。インタビューにはももいろクローバーZが主演した『幕が上がる』などの監督である本広克行などが登場。監督はTBSでバラエティー番組やトーク番組などに携わってきた酒井祐輔が務める。

〜あらすじ〜
2008年に結成し、2014年には国立競技場での女性グループ初のワンマンライブを成功させたガールズユニット「ももいろクローバーZ」。2022年、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにの4人のメンバーが30歳に近づき、何を考え、どこへ向かおうとしているのかを語る。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:momoclo-docs.com
(C) TBSテレビ

#ももクロ #ももいろクローバーZ

ADVERTISEMENT

関連動画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT