映画『放射線を浴びたX年後2』予告編

シネマトゥデイ 4,789回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

終戦直後の1946年から1962年にわたってアメリカが行った太平洋上での核実験について、日本への影響を取材した前作の第2弾となるドキュメンタリー。「第五福竜丸事件」を調査した前作を観た漁船員の遺族による被ばく者捜しの活動を追い、また日本列島にまで及んだ被ばくの実態などを解明していく。監督は、前作と同じく伊東英朗。漁船員の記録や外務省と厚生労働省が発表した文書などから新事実が判明し、これまで明かされてこなかった核実験の真実や放射能の影響について知ることができる。
cinematoday.jp
配給: ウッキー・プロダクション
x311.info

[PR]

関連動画

[PR]