映画『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』特報

シネマトゥデイ 76,374回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

2011年5月28日(土)より全国公開
手塚治虫の代表作の一つ、仏教の開祖・シッダールタの生涯を描いたコミック「ブッダ」の初のアニメ映画化作品。3部作の第1部となる本作では、シッダールタの誕生からブッダとなる前の姿を描く。シッダールタの声には、吉岡秀隆。シッダールタが出会う勇気あふれる奴隷の少年・チャプラの声を堺雅人が、その母の声を吉永小百合が担当。イメージアートに「陰陽師」の漫画家、岡野玲子、音楽に大島ミチル、歴史アドバイザーに宗教評論家のひろさちやなど強力なスタッフを迎えて映像化された、手塚の世界観の奥深さを堪能したい。
配給:東映/ワーナー・ブラザース映画
オフィシャルサイト
buddha-movie.jp
(C) 2011「手塚治虫のブッダ」製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]