テニスボールを使って恐怖を表現!映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ジャスティス・スミス&ダニエラ・ピネダ 単独インタビュー

シネマトゥデイ 11,954回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のハワイジャンケットで、恐竜保護グループ(DPG)のシステムスペシャリスト・フランクリンを演じたジャスティス・スミスと、DPGの獣医・ジアを演じたダニエラ・ピネダにインタビューをした。

〜映画のみどころ〜
恐竜が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。キャストは前作にも出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』などのブライス・ダラス・ハワード、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラム、実写ポケモン映画に出演するジャスティス・スミスら。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:jurassicworld.jp
(C) Universal Pictures

[PR]

関連動画

[PR]