坂本真綾、松岡禎丞のことはちょっとよくわからない!?『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-』公開初週舞台あいさつ

シネマトゥデイ 87,646回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-』公開初週舞台あいさつに、
松岡禎丞(ベル・クラネル役)
水瀬いのり(ヘスティア役)
坂本真綾(アルテミス役)
内田真礼(リリルカ・アーデ役)
細谷佳正(ヴェルフ・クロッゾ役)
斉藤壮馬(ヘルメス役)
大西沙織(アイズ・ヴァレンシュタイン役)
コスプレイヤーのえなこが登場。
久しぶりだった今作のアフレコの様子や、今作でシリーズ初参加の坂本真綾が現場の雰囲気を明かすなど、トークを繰り広げた。

〜見どころ〜
大森藤ノのライトノベルを原作にしたアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の劇場版。冒険者として成長した少年とその主神が、次なる冒険へ向かう。原作者の大森が脚本も手掛け、劇場版のための書き下ろしのストーリーを紡ぐ。ボイスキャストは冒険者の少年ベル・クラネル役の松岡禎丞、主神ヘスティア役の水瀬いのりをはじめ、大西沙織、内田真礼らがアニメ版より続投している。

〜あらすじ〜
巨大地下迷宮ダンジョンを中心に繁栄する都市オラリオは、神時代より前から伝わる“神月祭”を前に盛り上がっていた。人々にリトル・ルーキーと呼ばれ、都市で注目された冒険者のベル・クラネルと、彼の主神ヘスティアもそのにぎわいの中心にいた。屋台やさまざまな催しによって夜の闇はしばしその暗さを忘れ、都市全体が月の光で覆われる。

劇場公開日:2019年2月15日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:danmachi.com
(C) 大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

#ダンまち

[PR]

関連動画

[PR]