清原果耶、劇中思いを寄せた伊藤健太郎は「柔らかい波」映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』完成披露試写会

シネマトゥデイ 10,503回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

清原果耶、桃井かおり、藤井道人監督が『宇宙でいちばんあかるい屋根』完成披露試写会に登壇。

清原は、共演した伊藤健太郎について「柔らかい波をまとった方」と表現。伊藤に優しく接してもらい、楽しく撮影ができたと語った。

〜見どころ〜
野中ともその小説を原作に映画『ちはやふる -結び-』やドラマ「透明なゆりかご」などの清原果耶が映画初主演に挑む青春ファンタジー。実父と継母の間に子供ができたことで感じる疎外感、実母への思い、大学生への片思いなどの悩みを抱える14歳の少女が、満天の星の下でキックボードに乗る派手な老婆に出会い、成長していくひと夏の体験を切り取る。監督を務めたのは、『新聞記者』『デイアンドナイト』などの藤井道人。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:uchu-ichi.jp
(C) 2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]