佐藤二朗、山寺宏一との共演でやりたい放題⁉︎ 『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』ニャールドプレミア

シネマトゥデイ 7,625回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』の世界最速の本編上映「ニャールドプレミア」が開催され、小林ゆう、山下大輝、山寺宏一、佐藤二朗、主題歌を担当した Girls²、監督の河村友宏が登壇。
初お披露目となる本作の見どころや、アフレコでのエピソードが披露された。

〜見どころ〜
そにしけんじの漫画「ねこねこ日本史」を原作に、歴史上の重要人物にふんしたねこたちの活躍を描く劇場版。過去に行った主人公が、現代に戻るためにさまざまな時代を訪れる。ガールズパフォーマンスグループ「Girls2(ガールズガールズ)」が主題歌を担当し、『幼獣マメシバ』シリーズなどの佐藤二朗がゲスト声優として参加した。

〜あらすじ〜
昼寝が大好きな小学生ねこのフクは、ある日、おじいちゃんが作ったカラス型タイムマシン“ヤッちゃん”に乗ると、遠い昔の日本にたどり着いてしまう。そこで坂本龍馬と出会ったフクは、それぞれの時代のかるたを作らなければもとの時代に戻れないことを知る。フクと坂本龍馬は、ヤッちゃんに乗ってさまざまな時代を訪れる。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:neco-neco-movie.com
(C) そにしけんじ・実業之日本社/「映画 ねこねこ日本史 2020」製作委員会

#ねこねこ日本史 #佐藤二朗 #山寺宏一

[PR]

関連動画

[PR]