田中圭、山田裕貴からのプライベートな相談に驚き「お前何があった!」『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』公開直前トークイベント

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の公開直前トークイベント「タナカノソウル~舞台裏を語り尽くします!!~」が行われ、田中圭が登場。イベント中、古田新太と電話が繋がり撮影秘話などが語られた。

〜見どころ〜
1998年の長野オリンピックで、スキージャンプラージヒル団体金メダルに輝いた日本代表の活躍の舞台裏を描くドラマ。選手を支えた25名のテストジャンパーたちの物語をつづる。ドラマ「あなたの番です」などの田中圭が主演し、『ライヴ』などの山田裕貴らが共演。『荒川アンダー ザ ブリッジ』シリーズなどの飯塚健監督がメガホンを取る。

〜あらすじ〜
1998年の長野オリンピック。スキージャンプ元日本代表の西方仁也(田中圭)は、ラージヒル団体で金メダルを狙う日本スキージャンプチームのエース原田雅彦のジャンプを見つめていた。西方と原田は前回のリレハンメルオリンピックに代表選手として参加し、ラージヒル団体では金メダルまであと少しだったが、原田のジャンプ失敗により銀メダルで大会を終えていた。西方は4年後の長野オリンピックを目指すが、腰の故障で代表を逃す。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:hinomaru-soul.jp
(C) 2021映画「ヒノマルソウル」製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]