ADVERTISEMENT

梶裕貴×畠中祐×千本木彩花 映画『バブル』座談会

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『バブル』で声優を務めた、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花にインタビュー!

0:00 オープニング
0:25 キャラクターが決まった時の心境
4:01 志尊淳と広瀬アリスについて
5:55 『カバネリ』からお互いの印象
9:50 バブルのように弾けて消えてほしいこと
14:48 映画『バブル』の見どころ
15:28 予告

ー見どころー
『進撃の巨人』シリーズなどの荒木哲郎監督によるアクションアニメ。重力のバランスが壊れてしまった東京を舞台に、不思議な少女と出会った少年のストーリーが描かれる。『潤一』などの俳優・志尊淳のほか、宮野真守、梶裕貴、畠中祐らはボイスキャストを務める。脚本を『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズなどの虚淵玄、キャラクターデザイン原案を漫画家でアニメ「青い文学シリーズ」などの小畑健が手掛けている。

ーあらすじー
世界に降り注いだ謎の泡の影響で、重力のバランスが崩壊してしまった東京。ライフラインが断たれた東京は、ビルからビルを駆け回る若者たちによるパルクールチームがバトルに興じる場となっていた。パルクールチームの一員ヒビキは、無軌道なプレイをするあまりに海へと転落。そこへ不思議な力を持つ少女ウタが現れ、彼の命を救う。やがて彼らは自分たちにだけ特別な音が聞こえることに気付く。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:wwws.warnerbros.co.jp
(C) 2022「バブル」製作委員会

#梶裕貴 #畠中祐 #千本木彩花

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT