ADVERTISEMENT

高野麻里佳、独特なリラックス法で共演者を引かせる?映画『ハケンアニメ!』公開記念舞台挨拶

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

吉岡里帆、中村倫也、柄本佑、主題歌を担当したジェニーハイらが登壇した映画『ハケンアニメ!』公開記念舞台挨拶の様子をお届け!

〜見どころ〜
直木賞作家・辻村深月がアニメ制作の舞台裏を描いた小説を映画化。期待の新人監督と崖っぷち状態の天才監督が、アニメ界の頂点を目指して火花を散らす。新人監督を『見えない目撃者』などの吉岡里帆、彼女と覇権を懸けて争う相手を『人数の町』などの中村倫也が演じ、『きみの鳥はうたえる』などの柄本佑、『茜色に焼かれる』などの尾野真千子らが共演。中村出演作『水曜日が消えた』などの吉野耕平が監督、『サクらんぼの恋』などの政池洋佑が脚本を務める。

〜あらすじ〜
最も成功した作品の称号を得るため熱い闘いが繰り広げられている日本のアニメ業界。公務員からこの業界に転身した斎藤瞳(吉岡里帆)は、初監督作で憧れの監督・王子千晴(中村倫也)と火花を散らすことになる。一方、かつて天才として名声を得るもその後ヒット作を出せず、後がない千晴はプロデューサーの有科香屋子(尾野真千子)と組み、8年ぶりの監督復帰に燃えていた。瞳はクセが強いプロデューサーの行城理(柄本佑)や仲間たちと共に、アニメの頂点「ハケン(覇権)アニメ」を目指して奮闘する。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:haken-anime.jp
(C) 2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT