シネマトゥデイ

映画『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』予告編

シネマトゥデイ 56,976回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

文豪として確固たる地位を築きながら、私兵的団体「楯の会」を結成した三島由紀夫とメンバーの姿を追ったドラマ。「楯の会」と共に陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地に籠城(ろうじょう)した果てに自決を遂げた彼の胸中を、『キャタピラー』『海燕ホテル・ブルー』の若松孝二が迫っていく。『空気人形』『かぞくのくに』の井浦新が、三島の晩年の姿を鬼気迫る演技で体現。『キャタピラー』でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した寺島しのぶ、『極道めし』の永岡佑ら、実力派から注目株をそろえたキャスト陣の演技のほか、太く熱く生きていた三島と若者たちの姿に圧倒される。
cinematoday.jp
配給: 若松プロダクション、スコーレ
オフィシャルサイトwakamatsukoji.org
(C) 若松プロダクション

11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』の動画

[PR]

関連動画

[PR]