ADVERTISEMENT

一家を襲う数々の不幸…『呪餐 悪魔の奴隷』特報

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

1980年代のホラー『夜霧のジョギジョギモンスター』をリメイクした『悪魔の奴隷』の続編。前作から4年後を舞台に、田舎の一軒家から高層アパートに引っ越してきた一家を数々の不幸が襲う。前作に続いて監督などを手掛けるのはジョコ・アンワル。『悪魔の奴隷』『グンダラ ライズ・オブ・ヒーロー』でもアンワル監督と組んだタラ・バスロをはじめ、エンディ・アルフィアン、ネイサー・アヌズ、ブロント・パララエらがキャストに名を連ねる。

〜あらすじ〜
母親と祖母が立て続けにこの世を去り、末弟のイアンも行方不明になったリニ一家は、それまで住んでいた一軒家からジャカルタ北部の高層アパートに4年前に引っ越してくる。一方、数年にわたり多数の人々が犠牲になった連続殺人事件が世間を騒がせていた。リニは父親と二人の弟と暮らしていたが、ある日エレベーターが落下して多くの住人が命を落とし、父親も重傷を負う。

劇場公開:2023年2月17日
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:jusan-movie.jp
(C) 2022 Rapi Films

ADVERTISEMENT

関連動画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT