少女の娼婦を取材するジャーナリストを通して描く現代社会のモラル…2016TIFF上映『フィクサー』(ルーマニア=フランス)

シネマトゥデイ 9,674回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

作品詳細>cinematoday.jp
売春をしていた少女がパリからルーマニアに強制送還された。事件を取材するテレビクルーを手伝う記者は手柄を立てようと張り切るが、少女への面会は難航し、記者の前にヨーロッパの闇が立ちはだかる……。ルーマニア期待の監督による、現代社会におけるモラルのあり方を問うスリリングなドラマ。

[PR]

関連動画

[PR]