ADVERTISEMENT

EXILE NAOTO、念願の初主演映画公開!『DANCING MARY ダンシング・マリー』完成披露試写会

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

EXILE NAOTOが主演を務める映画『DANCING MARY ダンシング・マリー』完成披露試写会舞台あいさつに、山田愛奈、石橋凌、SABU監督が登壇。

〜見どころ〜
EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのパフォーマーである、EXILE NAOTOが主演を務めるコメディードラマ。霊の恋を成就させようと、しがない市役所職員と霊能力者の女子高生が時空を超えていく。監督は『砕け散るところを見せてあげる』などのSABU。『いつも月夜に米の飯』などの山田愛奈、『3人の信長』などの坂東希のほか、吉村界人、石橋凌らが出演する。エグゼクティブプロデューサーは『HiGH&LOW』シリーズなどのEXILE HIRO。

〜あらすじ〜
ダラダラと毎日をやり過ごしている、市役所職員の藤本研二(EXILE NAOTO)。解体が予定されているダンスホールに足を踏み入れた彼は、霊となってそこに住み着いているダンサーのマリー(坂東希)からある頼み事をされる。その頼みとは、ギャンブル好きがたたって行方不明になったマリーの恋人、ジョニー(吉村界人)を捜してほしいというものだった。藤本は、霊視ができる女子高生の麻田雪子(山田愛奈)と捜索を始める。

劇場公開:2021年11月5日
映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:dancing-mary.com
(C) 2020映画「DANCING MARY」製作委員会

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT